さあ今日は何を食べようか
meals and drinks by cocousa

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

カブとベーコンのソテー


皮がはじけそうな みずみずしいカブを発見! そうか もう冬野菜のシーズンなんですね。 カブってボリュームのわりに安いと思うのは私だけ? 漬け物やお味噌汁や煮物にすることが多いのですが 今回は目先を変えてソテーにしてみました。

 カブ 4個 の皮をむき 大きさによって8~12等分くらいの櫛形に切る。 ニンニク 1かけ はみじん切り。 ベーコン 3枚 は1cm幅に切る。 あればブロックのベーコンを棒状に切って使うと食感に変化があっておいしい。
 フライパンに オリーブオイル 大さじ2 を入れて火にかけ カブを入れて やや弱火で中まで火を通すように炒める。 途中で ベーコンと ニンニクを加えて一緒に炒める。 カブに火が通るのに少し時間がかかるので 最初から入れるとベーコンやニンニクはこげてしまうので注意。 
 カブの表面が うっすらキツネ色になったら 塩 コショウ で味つけし 最後に バルサミコ酢 小さじ1 を加えて味を引き締める。 皿に盛りつけて パセリのみじん切りをふる。

シンプルな塩味ですが 簡単なわりになかなかいけますよ。 皮がきれいなカブなら 皮付きのままでもOK。 カブは淡白な味なので 個性のある素材と組み合わせると美味しくいただけますね。

スポンサーサイト

  1. 2009/12/12(土) 15:24:01|
  2. [vegetables]根菜|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

のっぺ

noppe

骨董市で輪島塗の煮物椀を買っちゃいました♪ 状態も良く シンプルなのでいろんな料理に使えそうです。 早速 お椀の色に映えそうな煮物を作りましたよ。 これ 「のっぺ」 というのだそうです。  のっぺというと汁物だと思っていたのですが 地方によってはこういうあっさりした煮物を指すこともあるらしい。 郷土料理のサイトに載っていたレシピをもとに作ってみました。

(4~5人分)
 里芋 中7~8個(皮をむいて250g位)  ニンジン 1/2本  ゴボウ 1/3本  干し椎茸 3枚  コンニャク 100g  竹輪(細いもの)2本  油揚げ 1枚  を 1口大に切る。 里芋は皮をむいたあと 塩もみして洗い ぬめりを落としておく。 干し椎茸はぬるま湯でもどして4等分する。
 絹さや 10枚 を サッとゆでて斜め半分に切り ゆでたギンナン 15個 と一緒に用意しておく。
 鍋に 干し椎茸のもどし汁 200ml 鰹だし汁 200ml を入れ 醤油 大さじ2.5  みりん 大さじ1  砂糖 小さじ2  酒 大さじ1  を加えて火にかける。  絹さやとギンナン以外の材料を全部入れて 落とし蓋をし 中火で柔らかくなるまで煮る。 沸騰したら一度アクをとる。 煮汁が2/3くらいになったら 一旦火を止め 25℃以下まで冷まして 味を含ませる。
 食べる前にもう一度火にかけて温め ギンナンと絹さやを加えて盛りつける。

薄味でさっぱりしているので 根菜がたくさん食べられます。 夏は冷たくしても美味しいですよ。


  1. 2009/08/24(月) 22:46:04|
  2. [vegetables]根菜|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

酢ゴボウ


おせちに入れる 「酢ゴボウ」 のレシピの覚え書き。 簡単で美味しい。

 新ゴボウ 1本 の皮を包丁の背でこそげ落とし 4~5cmの長さに切る。 すりこぎで叩いて全体にまんべんなくヒビを入れ る。 酢水に放してアクを抜く。
 小なべに 酢 大さじ3  砂糖 大さじ1  みりん 大さじ1  醤油 大さじ1  酒 小さじ1  塩 小さじ1/3 を入れて沸騰させ 削り節 1カップ を加えてあら熱がとれたら漉して 「土佐酢」 を作っておく。 炒りゴマ 大さじ3 を すり鉢でする。 多少ゴマの粒が残っていた方がいい。 
 湯を沸かしてゴボウをゆでる。 好みの柔らかさになるまで5~8分ほど。 ゆであがったら 食べやすい太さに2~6つ割りにする。 すりゴマと土佐酢でゴボウを和えて出来上がり。

これなら時間があまりなくてもできるので 1品加えたいときにちょうどいい。


  1. 2008/12/30(火) 11:01:17|
  2. [vegetables]根菜|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

焼き芋 (電子レンジ編)

yakiimo.jpg

ここ数年 冬になると 近くのスーパーで焼き芋を焼いていました。 通りかかると いい匂いがただよって 幸せな気分に。 ところが今年はそれがないのです! がっかり・・・。 
熱い小石で遠赤外線をじっくり通して焼き上げるのがおいしいのは分かっているけど 時間をかけずに電子レンジでできないものかと調べていたら こんな方法がありました。 単に電子レンジで火を通すと柔らかくはなっても甘く美味しくはなりにくいですよね。 でもこの方法なら 手軽にホクホクのあま~い焼き芋が作れます。

(200gくらいのサツマイモ2本分)
 サツマイモを洗って表面を拭き 1本ずつ適当なサイズの新聞紙で包む。 電子レンジのターンテーブルに 中央を避けて離してのせる。 ここで まず普通の強さで2分ほど加熱。
 新聞紙の表面が温かくなったところで 今度は 「解凍」 で 12~15分ほど加熱する。 加熱ムラをなくすため 途中で1度上下を返す。 新聞紙の上から握ってみて 柔らかくなっていれば完成。 (ここの加熱時間は長くなってもかまわない。 芋のサイズによって多少余裕をもって加熱すれば安心)
 ここまでで一応完成。 焼き芋特有の香ばしい焦げ目をつけるなら 新聞紙から取り出してオーブントースターや焼き網で表面をあぶる。

サツマイモの内部を一定時間 摂氏70度くらいに保つことが デンプンの甘味を引き出す秘訣のようです。 そのために 「解凍」 を有効に使います。 サツマイモのサイズや本数によって 加熱時間は調節しましょう。


  1. 2008/12/16(火) 12:27:38|
  2. [vegetables]根菜|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:1

里芋とイカの煮物



先日 イカの塩辛を作ったときの下足が余っていたので 秋らしく里芋と炊き合わせにしてみました。 里芋の下処理は母から教わった方法。 青ユズの皮をちらして香りよく。

里芋 小10個 の皮を厚めにむく。 上下を切り落として縦にむくと きれいにむける。 大きいものは2つに切って サイズをなるべくそろえる。
皮をむいた里芋をボウルに入れ を多めに振って里芋をこすり合わせ 余分なぬめりをとる。 こうすると味がしみ込みやすい。
里芋の塩を洗い流し かぶるくらいの水と一緒になべに入れて火にかける。 沸騰したらザルにあけ 再び水と一緒に火にかける。 こうして2回ゆでこぼす。
2回ゆでこぼした里芋を 鍋に戻し ひたひたのダシ汁で5分ほど煮る。 酒 大さじ1 砂糖 大さじ1.5 みりん 大さじ1 を加え 弱火で4~5分煮たら しょうゆ 大さじ1.5 を入れ 落とし蓋をして弱火で里芋がやわらかくなるまで煮る。 煮汁が半分以下になり 里芋がひび割れてきたころが目安。 ここで味をみて 必要なら みりんと醤油で調整する。 
イカ下足 2はい分 を空いているスペースに入れ 蓋をして火を通す。煮汁に全部浸らなくてもかまわない。 煮すぎると固くなるので 火が通って色が変わったら 火を止める。
イカに煮汁をからめて 器に盛りつけ ユズの皮のすりおろし をちらす。

イカを入れる前に いったん火からおろし 25度くらいまで冷ますと味がしっかり里芋にしみこみます。 お好みでおためしください。 煮物の味をしっかり含めるには汁と実の温度差が必要。 早く温度が下がる汁から 実の方に味が移るのです。


  1. 2006/09/24(日) 07:15:38|
  2. [vegetables]根菜|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:4

ゴボウのから揚げ

gobou1.jpg

夕方のニュースの情報コーナーで出てきた 某デパ地下の人気総菜を パクって まねして作ってみました。 この時期は 香りがよく柔らかい新ゴボウが オススメ。 

ゴボウの外側を たわしなどでこすってきれいに洗い 乱切りにして水にさらす。 (新ゴボウのときは さらさなくていい)
小なべに しょうゆ 砂糖 酒 みりん 適量 を沸騰させ 水を適宜加えてタレを作る。 目安としては 煮魚の煮汁くらいの味加減。 濃さは煮魚より かなり濃いめ。 タレは水溶き片栗粉少々で 軽く濃度をつけておく。
ゴボウの水気を拭き 片栗粉を全体にまぶして中温の油で揚げる。 揚がったら油を切り ボウルに入れてタレをからめる。 タレは少なめにし ところどころついていない部分があるくらいが美味しい。 最後に いりゴマ 適量を混ぜる。


味つけは いろいろ変えても面白そう。 七味唐辛子 や ゆずこしょう を入れたり しょうゆの代わりに塩を使って黒ごまをまぶしたり・・・ ゴボウは揚げると意外に小さくなるので 多めに用意しましょう(^^)v


  1. 2005/03/16(水) 10:43:42|
  2. [vegetables]根菜|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ニンジンの丸ごとスープ

20050212162728.jpg

手間のかからないスープ ベストワン。 有元葉子さんの本で見つけてから 忙しいときによく作ります。

(2人分)
ニンジン2~3本の皮をむき 縦半分に切って なべに入れる。 
豚肉の薄切り100gローリエ1枚を入れ かぶるくらいの水を入れて火にかける。 あとは蓋をして ニンジンが十分に柔らかくなるまで弱火でコトコト煮るだけ。 途中でアクが浮いてくるので すくう。
で味つけしてできあがり。 器に盛り 黒コショウをひいて たっぷりかける。


20050212162715.jpg

おなべの中はこんな感じ。 ニンジンと豚肉だけなのに これがびっくりするくらい美味しいのです! スプーンでニンジンをくずしながらいただきます。 黒コショウをかけるのは私のオリジナル。 


  1. 2005/02/15(火) 23:18:49|
  2. [vegetables]根菜|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。