さあ今日は何を食べようか
meals and drinks by cocousa

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ピーナッツ豆腐

peanuts_tofu.jpg

畑から掘り起こしたままの 土つき落花生をいただきました。 つるのような根(?)の先端に落花生がついている! これをどうやって食べるのかと聞いたら 殻ごとゆでるのだと聞いて またびっくり。 殻を根からハサミで切り取り きれいに洗って20分ほど塩ゆですると よくあるピーナッツとは違う ホクホクした 「豆」 のようになりました。 これがなかなか美味しいのです。 不思議なことに油分はあまり感じません。
ただ そうたくさんは食べられないので 残った分でピーナッツ豆腐を作りました。 今日は9月とは思えないほど暑かったので ひんやりしてGOOD!

(3~4人分)
ゆでた落花生 100g (殻と薄皮をとった正味の重量)水3/4カップを加えて ミキサーかバーミックスで なめらかになるまで十分に砕く。 ガーゼを2重にしてミキサーにかけた液体を漉す。 かなり漉しにくいが できるだけ液体が残らないように力を入れて搾る。 落花生のエキスをなるべく多く搾りとるために 水 1カップ の中で搾ったあとのガーゼを揉んでさらにエキスを出し この水も 先に搾った液に加える。
厚手の小なべに 搾った液を全部入れ 葛粉 30g (なければ片栗粉 同量) を加えてよく溶かす。 完全に溶けたら 弱火にかけて絶えずかき回しながら 火を通す。 しばらくすると周辺から固まり始める。 糊状になったら ごく弱火にして さらに2分ほど練り 水で濡らした型に流し入れる。
あら熱がとれたらラップをかけて冷蔵庫に入れる。 2時間くらいで固まるので 適当に切り分け おろしワサビ しょうゆ で。

流し缶は 12×8cmのものを使いました。 この分量で 写真の厚さになります。 ぷるんとした舌ざわりと ピーナッツの香りがイイ! 今回は ゆでた落花生があったのでそれを使いましたが ゆでずに水か湯につけただけで ミキサーにかけるというレシピが多いようです。 

スポンサーサイト

  1. 2007/09/17(月) 01:57:44|
  2. [tofu & beans]豆|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

ヒヨコ豆のトマト煮

hiyokomame.jpg

和食系が続いたので ちょっと目先の変わったものを。 ヒヨコ豆は カワイイ形のホクホクした美味しい豆。 豆カレーにもよく入ってますね。 缶詰を使えばとても簡単。

(3~4人分)
パンチェッタ 80g (なければベーコンでも) を1センチ角に切る。 マッシュルーム7~8個は薄切り。 タマネギ1/2個 ニンニク1かけ はみじん切り。
なべにオリーブオイル大さじ1とパンチェッタを入れて弱火にかけ じっくり炒める。 途中でタマネギとニンニクを加え ニンニクの香りが出たらマッシュルームも入れて炒める。 
ヒヨコ豆の水煮240g(1缶)の水気を切って加え 水2カップ 白ワイン少々 トマトピューレ100~150g コンソメ顆粒小さじ1 あれば ナツメグハーブ類 (セージ タイム マージョラムなど好きなもの) を入れてしばらく煮込む。 浮いてきたアクはすくう。  最後に 塩 コショウ で味つけし 器に盛ってみじん切りのパセリを散らす。


ブラウンマッシュルームがお買い得だったので使ったら トマトの赤とマッシュルームの黒で 悪魔的な仕上がりになりました(笑) 上品に作りたいときは ホワイトマッシュルームを使いましょう。 ピューレの代わりにホールトマトの缶詰を使うと より美味しくできるはず。



  1. 2005/03/20(日) 11:32:14|
  2. [tofu & beans]豆|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。