FC2ブログ

さあ今日は何を食べようか
meals and drinks by cocousa

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

★脱気保存の方法★

ジャムやプリザーブを作ったとき 瓶詰めにして 「脱気」 しておくと 常温で長期間保存することができます。 家庭で簡単にできる方法をご紹介します。 蒸し器を使う方法もありますが 鍋ひとつで より手軽にできる方法を。

まず 詰める瓶とフタを熱湯消毒しておく。 深めの鍋に湯を沸かし 瓶とフタを入れて1~2分煮沸し やけどをしないように箸などで取り出して きれいなフキンに伏せ 自然に乾かす。

作ったジャムやプリザーブが できれば熱いうちに 消毒した瓶に詰める。 ギリギリまで入れると吹き出すことがあるので 5~8mmは 上をあけておく。 

瓶を入れてフタの閉まる鍋に 瓶の高さの8割くらいの量の湯を沸かす。 瓶が踊らないようにフキンを1枚たたんで入れ その上に食品を詰めた瓶をのせる。 瓶にフタをのせ 落ちない程度に軽くしめる。 瓶の内部と気体が流通するようにしたいので 締めすぎないこと。

鍋にフタをして 弱火で加熱する。 鍋のフタはわずかにずらして 蒸気が逃げるようにしておく。 普通のジャム瓶くらいのサイズなら 20~25分 もう少し大きければ 25~30分程度。

加熱が終わったら すぐに瓶を取り出してフタを固くしめ ひっくり返して冷めるまで置く。 こうすると 万一 フタの裏に雑菌が残っていても 死滅するので より安全。

瓶を取り出すときにやけどをしないように 十分に注意してください。 専用のトングがあれば問題ないのですが 普通はなかなかないので 厚めに折ったフキンでつかむなど工夫して 慎重に取り出します。 こうして脱気しておくと 食品にもよりますが かなりの期間保存できるので たくさん作ったときに便利。 どなたかに差し上げるときも安心です。

スポンサーサイト

  1. 2006/10/06(金) 17:02:41|
  2. [preserves]★脱気保存の方法★|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。