FC2ブログ

さあ今日は何を食べようか
meals and drinks by cocousa

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ラタトゥイユ

ratatouille.jpg

夏野菜が たくさん出回り始めました。 野菜たっぷりの煮込み料理ラタトゥイユが美味しくなる季節です。 簡単で手のかからない作り方を紹介します。

(3~4人分)
ズッキーニナス 各200g は 皮を縦に4~5か所むいて1.5cm幅の輪切りにする。 エリンギ 1パック は 4~5cm長さの食べやすい大きさに切る。 タマネギ 1/2個 は櫛形切り、トマト(完熟) 2個 は ざく切り。 ベーコン2枚は1cm幅に切る。 ニンニク 2かけ は 軽く叩きつぶしておく。
煮込み用のなべに オリーブオイル 大さじ2 と ニンニクを入れて火にかけ ニンニクの香りが出たら タマネギ ベーコン ローズマリー 小さじ1/2 を入れて炒める。 しばらくしたら ズッキーニ ナス エリンギ を加えてさらに炒め 全体に油が回ったところで トマトを加える。
2~3分炒めて (下の写真) 白ワイン 大さじ2ローリエ 1枚 を入れ きっちりふたをして弱火で煮込む。 20~30分煮込んで 塩 コショウ で調味。
器に盛り エキストラバージンオイル 少々 をかけてどうぞ。


ratatouillle.2.jpg
煮込む前の状態。 ほとんど水分がありませんが このあと ひたひたになるほど 野菜から水分が出てきます。
エリンギは普通は入れませんね(^^;) でも 歯ごたえがよくなるので 私はたいてい入れて作ります。

赤や緑のピーマンを入れれば より本格的に。 彩りもよくなります。 トマトの皮が気になる時は 湯むきしてください。 スープまで全部が野菜なので とってもヘルシー!

スポンサーサイト

  1. 2005/05/26(木) 16:53:35|
  2. [vegetables]実物野菜|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

アジのゴマ醤油あえ

goma_aji.jpg


アジは よく食卓に登場するお魚の1つですね。 お刺身やたたきに飽きたら こんなのはどうでしょう?

アジ (大1匹) を3枚におろして皮をむき 中骨を抜いて お刺身のように切っておく。 
白ゴマ 大さじ2 を煎って すり鉢ですり 煮きったみりん 酒 各大さじ1 しょうゆ大さじ1.5 おろし生姜 小さじ1/2~1 を加える。 
切ったアジを入れて混ぜれば できあがり。


しょうゆは かなり効くので 入れすぎないようにしましょう。 味をみながら すり鉢の中で 好みの味に調整してください。


  1. 2005/05/23(月) 13:03:56|
  2. [fish]赤身魚|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

カボチャの種ごと煮

pumpkin.jpg

ごく普通のカボチャの煮物ですが 違っているのはタネを一緒に煮ていること。 タネの中身が美味しいので 捨てちゃうのはもったいない・・・

カボチャはタネをスプーンなどでくり抜き 一口大に切る。 ところどころ皮をむいて タネと一緒になべに入れる。 好みの量の砂糖をまぶして しばらく置く。
30~40分程度たつと水分が出てくるので 酒 しょうゆ みりん を加え きっちりふたをして中火にかける。 カボチャによって出る水分量は違うので あまりに少ないときは水少々を加えるなどして調節を。 いずれにしても あまり煮汁を多くしないように。
ここで 完成させたい味に整えてしまうのがコツ。 水分が少ないので 蒸発を押さえるために できるだけピッタリしたふたを使用し 焦げないように注意しながら加熱する。
カボチャに火が通れば できあがり。 煮上がって しばらく置けば より味がなじむ。


私は ホクホクのカボチャが好きなので 煮汁がほとんどなくなっても大丈夫ですが しっとりした煮物が好きな方は 水を足すなどして 好みに仕上げてください。 カボチャの種は 歯で割って食べます。 捨てるのがもったいない美味しさ。 ビールのおつまみにもよさそう♪


  1. 2005/05/22(日) 11:39:33|
  2. [vegetables]実物野菜|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ビーフステーキ

steak.jpg

たまにはステーキもいいね。 レシピを載せるまでもないお料理ですが 美味しいソースを覚えたので紹介します。

(2人分)
牛ヒレ肉100g 2枚 (2cmくらいの厚さのもの) に コショウを強めに振っておく。 肉が薄いときは 控えめに。 フライパンに バター 少々を熱し 牛肉の上下の切り口に小麦粉をごく薄くはたいて入れ 1分半焼いて裏返す。 さらに2分ほど焼くと 「ミディアムレア」 の焼き具合になるので フライパンから取り出してアルミ箔で包み ソースを作っている間に 肉汁を落ち着かせる。 
肉を取り出したフライパンに オレンジジュース (100%) 60ml バルサミコ酢 50ml を入れて 2/3~半分くらいになるまで弱火で煮つめる。 火を止め バター 大さじ2/3 を加えて溶かす。 味をみて 必要ならで調味する。
ステーキを皿に盛りつけ ソースをかける。


ゆでたアスパラガスとソラマメを オリーブオイル 塩 コショウであえて付け合わせにしました。 ハーブを何か合わせると もっと美味しくなりそうな気がします。
このステーキソースは本当におすすめ!


  1. 2005/05/16(月) 20:22:00|
  2. [meat]牛肉|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:0

餃子

gyoza.jpg

うわ~! ほんっとうに久しぶりに料理しました。 で・・・ いきなり餃子かいな? でも 人が来たとき 簡単にたくさん作れるのはコレですよねっ。

(20~24個分)
豚ひき肉120gをボウルに入れ 塩少々を加えて白っぽくなるまで よく練る。 キャベツ2枚を粗みじん切りにして 塩少々を振り 少し置いて軽く水気を絞り 肉に加える。 
ニラ1/3~1/2把 ショウガ1かけ 長ネギ1/3本を みじん切りにして加え 酒小さじ2 ゴマ油小さじ1 塩 コショウ しょうゆ 適量 あれば五香粉 少々を加えてよく練る。 タネは柔らかめの方ができあがりがジューシーなので 水分が足りないようなら 中華スープ (粉末を湯で溶いたものでOK) を適宜加える。 これを市販の餃子の皮で包む。
フライパンにサラダオイル少々を入れて火にかけ 餃子を並べる。 すぐに餃子が半分浸かるくらいまで湯を注いで ふたをして強火で火を通す。 3~4分で餃子に火が通るので フライパンを傾けて湯を捨て 再び中火にかけてサラダオイル か ゴマ油小さじ2~3を振り入れて 餃子の下にキツネ色の焼き目がつくまで焼く。


豚ひき肉は 赤身より 脂が多い安いものの方が美味しくできます。 好みでニンニクを加えても。 もし 餃子がフライパンにくっついてしまったら 冷たいぬれぶきんの上にフライパンをジューッとのせて冷ますと パカッととれます! 先に焼いてから水を入れて蒸すより こちらの方がだんぜん香ばしくてGood!


  1. 2005/05/09(月) 00:52:19|
  2. [meat]豚肉|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。