さあ今日は何を食べようか
meals and drinks by cocousa

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

カツオの香味野菜のせ

katsuo.jpg

初鰹のシーズン。 たっぷり脂ののった秋の戻り鰹とはまた違う さっぱりした美味しさが魅力です。 今日は とびきり新鮮そうなカツオを見つけたので たっぷりの香味野菜をのせて サラダ感覚に仕上げてみました。

カツオ1さく は 刺身のように切って皿に並べておく。
大葉 5枚 を縦半分に切ってから千切りにして水につけ アクが抜けたらしぼっておく。 ミョウガ 2個 も縦半分に切って斜めの薄切りにする。 カイワレ 1/4パック は根を落として3等分に切り ショウガ1かけ は千切り 小ネギ3本 は小口切りにしておく。
切った香味野菜を混ぜ合わせて鰹の上にのせ レモンしょうゆを 1:2 の割合で混ぜたものをかける。


香味野菜は ほかにもいろんなものが使えます。 セロリ タマネギ ウドなどもおすすめ! 量も好みで増減してください。 レモンじょうゆは かなりさっぱりですが オリーブオイルとバルサミコ酢と醤油で作ったドレッシングも合います。 簡単にしたいときはポン酢でも。 ちょっとゴマ油を落とせばまた違った風味に。

スポンサーサイト

  1. 2006/05/31(水) 23:20:35|
  2. [fish]赤身魚|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

冷やし温玉うどん



材料さえあれば あっという間にできちゃう 冷やしうどん。 ほとんど市販品を使っているので パパッと作りたい夏のお昼に最適!

冷凍うどん 1玉 を茹でてほぐし 冷水にとる。 市販のめんつゆ (3倍濃縮) 大さじ2~2.5  白だし 大さじ1/2  水 大さじ2.5 でかけつゆを作る。
うどんの水気をよく切って器に入れ つゆをかける。 温泉玉子 1個 小ネギの小口切り かつおぶし 各適量 をのせ おろししょうが を添えて出来上がり。


めんつゆの甘味が強そうだったので 白だしを加えましたが 好みでめんつゆだけでもいいかもしれません。 今回は 温泉玉子まで市販品を使っているので ほとんど料理という感じじゃないですね(^^;)
どなたか 簡単で失敗しない 温泉玉子の作り方を教えてください!


  1. 2006/05/26(金) 11:15:23|
  2. [rice & noodles]パスタ・麺類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

エビの南仏風ソテー



テレビを見ていて ふと目についた料理をアレンジ。 見た目もまあまあで けっこうボリュームのあるメインディッシュになりました。

(2人分)
エビ (ブラックタイガーなら6匹 小さめなら10匹くらい)を 尻尾を残して皮をむき 背に切れ目を入れて背わたがあればとっておく。
鶏胸肉 80g に 強めに 塩 コショウ オリーブオイル 大さじ2 で皮の方からじっくり焼く。 出てくる油をかけながら ほぼ火が通るまで焼き 皮にしっかり焼き色が付いたら ひっくり返して1分ほど焼いて取り出しておく。
ジャガイモ (小2個) の 皮をむいて1cm厚さに切り 鶏肉を焼いたフライパンに残った油で じっくり弱火で焼く。中まで火が通りきれいな焼き色がついたら 塩 コショウ で味つけして取り出しておく。
フライパンをきれいに拭き 新しくオリーブオイル 大さじ2ニンニク 1かけ のみじん切りを入れて火にかけ ニンニクの香りが出たらエビを入れる。 エビが赤くなったら 白ワイン 大さじ1 湯むきして5mm角に切ったトマト1個  ローズマリー 少々 みじん切りにしたパセリ 1枝 (半分は盛りつけ用に残す) を加えて1~2分炒め レモン汁 大さじ 1 塩 コショウ で味つけして盛りつける。
鶏肉を5mmくらいの厚さにスライスし ジャガイモと一緒にエビに添え 残しておいたパセリを振って出来上がり。


olio.jpg
この料理を作ろうと思ったのは バジルの入ったオリーブオイル (左) をいただいたから というのも ひとつの理由。 振りかけてみたら しっかりしたバジルの香りがしました。 

これは パスタに最高に合いそう。



  1. 2006/05/25(木) 00:20:08|
  2. [fish]その他の魚介類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

草もち



連休に摘んできたヨモギを茹でて冷凍してありました。 これを使って草もちを作ります。 蒸し器を用意する必要もない簡単バージョンです。 でも美味しいですよん! 30~40分もあれば完成するので気軽にお試しください。

(直径4~5cmのもの 6個分)
ヨモギ (茹でて冷凍しておいたもの) 40g を解凍し できるだけ細かく刻む。 水気を絞って すり鉢に入れ さらによくすりつぶしておく。
市販の 「だんごの粉」120g (なければ上新粉と白玉粉を半分ずつ) に 水70ml程度 を加えて固めに練る。 10個くらいにちぎり 中央をへこませて沸騰した湯に入れてゆでる。 浮き上がってから3分くらいたったら 網じゃくしなどですくい出し 水分をよく切ってヨモギの入っているすり鉢に入れる。 砂糖15g を加え すりこぎでついてヨモギと餅をよく混ぜる。 触れるくらいの温度になったら 手で練って均一になるように混ぜる。
市販の餡 150g を6つに分けて丸めておく。 ヨモギが混ざった餅も6等分し 餡を包む。 中央を厚めに 直径8~9cmに伸ばすと包みやすい。
器にくっつかないように 片栗粉を全体にうすくまぶす。


餡も自分で作ると 好みの甘さにできるのですが 手軽に作りたかったので 今回は市販品。 ヨモギの香りが ふんわり漂って・・・ うわ~ また作っちゃお! 


  1. 2006/05/20(土) 23:28:17|
  2. [sweets]和菓子|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

山菜の天ぷら



この季節にしか食べられない 山菜の天ぷらです!

一番奥にあるのは 山ウド。 ほっこりとした甘みと かすかな苦み。 そして香りが最高です。 その手前でグルンと丸まっているのは (分かりにくいけれど) コゴミです。 この2種類は 朝採り山菜の直売所で。

手前左は フキノトウ。 ほろ苦くて これも香りが素晴らしいですね! そして右側にあるのは ヨモギ。 フキノトウとヨモギは自分で摘んできました。 ヨモギのような葉っぱものは 160度くらいの低めの温度で時間をかけて揚げると 時間が経ってもカラッとしています。

今日はレシピではありませんが、春の香りをお届けしました


  1. 2006/05/06(土) 11:04:07|
  2. [vegetables]葉物野菜|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。