さあ今日は何を食べようか
meals and drinks by cocousa

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

鶏スペアリブのグリル



昨日の チャツネ を使ったタレに 鶏のスペアリブを漬け込んで焼きました。 一切れが小さいので ガスレンジの魚焼きグリルで上手に焼けます。 ところで これって 「手羽中」 ですよね。 手羽中のことを 最近は 「スペアリブ」 と呼ぶのでしょうか。 でも rib じゃないし・・・

鶏のスペアリブ 約200g が全部入る大きめのボウルの中でタレを作る。 材料は チャツネ 大さじ2 ケチャップ 大さじ1 ウスターソース 大さじ1 醤油 小さじ1 サラダオイル 小さじ2 塩 コショウ 適宜 あれば 粒マスタード 小さじ2。 以上をよく混ぜ合わせ 鶏スペアリブにからめて 1~2時間おく。
魚焼きグリルの受け皿に水を入れ 十分に温めたら スペアリブを並べて焼く。 火力は強め。 きれいな焼き色がついたら 上下を返して全体に こんがりと焼き色がつけば出来上がり。

以前作った スペシャル・スペアリブ のタレの分量をベースに アレンジしてみました。 チャツネがなければ アプリコットジャムやマーマレードでも美味しくできると思います。 その場合は スパイスやニンニクをプラスすると 味に個性が出てより美味しそうですね。 お手軽に作れて ビールやワインによく合います!

スポンサーサイト

  1. 2006/09/30(土) 00:37:33|
  2. [meat]鶏肉|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チャツネ



去年作った 梅酒 から梅の実を取り出して お酒は保存用のビンに移しました。 空いた4Lビンには 新たに今年の梅酒をつけ込みました。 今年は 「南高梅+ウイスキー」 「豊後梅+ブランデー」 の2種類。 去年より ひとビン増えてしまいました(^^;)
豊後梅は わが家の庭にある老木で きれいなピンクの花を咲かせます。 でも樹勢が弱っているのか 今年は わずかしか実をつけませんでした。 その1キロちょっとの実を 大事に保存するために梅酒にしました。
チャツネは本来 フレッシュなフルーツや野菜で作りますが これは去年の梅酒から取り出した実の再利用。 ジャムはたくさんあるので 今回はカレーの薬味などに使えるチャツネにしました。

梅酒の梅 (種をとった果肉) 約600g を 薄くスライスする。 ニンニク 1かけ ショウガ 1かけ 鷹の爪 1本 を それぞれ みじん切りにする。

chutney1.jpg切った材料全部をホーローの鍋に入れる。

砂糖 160g
レモン汁1/2個分と酢を合わせて 1カップ
塩 小さじ1
シナモンスティック 1本
クローブ 3~4本 
を 加えて中火にかける。 


沸騰したら弱火にして 2/3くらいの量になるまで煮つめる。 濃度がついてくると こげつきやすくなるので 時々かきまぜる。 熱いうちに 煮沸消毒したビンに詰めて保存。

 
煮詰まってくると ボコッボコッと空気が吹き出し 地獄の釜状態(!)になるので 火傷をしないように注意。 チャツネは カレーに入れるほか お肉の漬け込みなどにも使えます。 辛みを抑えれば ジャムのような使い方も。


  1. 2006/09/29(金) 01:40:48|
  2. [preserves]保存食|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

カボチャの千切りサラダ



固いカボチャを千切りにするのは ちょっと大変かも! でも シンプルで 栄養たっぷりで そして何より美味しいので時々作ります。 あと 一品ほしいときにも すぐにできるので便利。

カボチャ適量 を千切りにする。 鍋に湯をわかし 千切りにしたカボチャを15~20秒ほどゆでて 手早く冷水にとる。
ホワイト・バルサミコ酢 大さじ1(ワインビネガーなら大さじ3/4) エキストラバージンオイル 大さじ1.5 塩 コショウ 各少々 ローズマリー(ドライ) 少々 を 合わせ 水気をよく切ったカボチャをあえる。 器に盛り パセリのみじん切り を振る。

私は持っていないので ひたすら包丁で切りますが(^^;) 千切りのできるスライサーがあれば簡単ですね。 ゆですぎるとポロポロくずれてしまうので 歯ごたえが残るくらいにサッとゆでます。 市販のドレッシングを使えば さらに簡単。 でも そこまで行くと料理と言えるかどうか・・・(笑)


  1. 2006/09/25(月) 22:45:47|
  2. [vegetables]実物野菜|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

里芋とイカの煮物



先日 イカの塩辛を作ったときの下足が余っていたので 秋らしく里芋と炊き合わせにしてみました。 里芋の下処理は母から教わった方法。 青ユズの皮をちらして香りよく。

里芋 小10個 の皮を厚めにむく。 上下を切り落として縦にむくと きれいにむける。 大きいものは2つに切って サイズをなるべくそろえる。
皮をむいた里芋をボウルに入れ を多めに振って里芋をこすり合わせ 余分なぬめりをとる。 こうすると味がしみ込みやすい。
里芋の塩を洗い流し かぶるくらいの水と一緒になべに入れて火にかける。 沸騰したらザルにあけ 再び水と一緒に火にかける。 こうして2回ゆでこぼす。
2回ゆでこぼした里芋を 鍋に戻し ひたひたのダシ汁で5分ほど煮る。 酒 大さじ1 砂糖 大さじ1.5 みりん 大さじ1 を加え 弱火で4~5分煮たら しょうゆ 大さじ1.5 を入れ 落とし蓋をして弱火で里芋がやわらかくなるまで煮る。 煮汁が半分以下になり 里芋がひび割れてきたころが目安。 ここで味をみて 必要なら みりんと醤油で調整する。 
イカ下足 2はい分 を空いているスペースに入れ 蓋をして火を通す。煮汁に全部浸らなくてもかまわない。 煮すぎると固くなるので 火が通って色が変わったら 火を止める。
イカに煮汁をからめて 器に盛りつけ ユズの皮のすりおろし をちらす。

イカを入れる前に いったん火からおろし 25度くらいまで冷ますと味がしっかり里芋にしみこみます。 お好みでおためしください。 煮物の味をしっかり含めるには汁と実の温度差が必要。 早く温度が下がる汁から 実の方に味が移るのです。


  1. 2006/09/24(日) 07:15:38|
  2. [vegetables]根菜|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:4

カラーピーマンのマリネ



ぐははは・・・ ピーマンはダメなのです~ まったく!!! それが なぜ この料理かというと 店頭にあった3色ピーマンの詰め合わせパックが あまりにもかわいかったので ついつい手が伸びてしまったのです。 しっかり 業者の手口にハマっている私・・・ 
なので いろんなレシピは参考にしたものの ほとんど味見はしていませんm(_ _)m  でも 食べた人によると パンにのせたり お酒のつまみにするには かなりおすすめだとか。 ピーマン好きな方 よかったらお試しくださいね。

カラーピーマン 3個 を 焼き網にのせ ガス台で表面が黒くなるまで焼く。 今回は 赤 オレンジ 黄色 の3色を使った。 全体が真っ黒になったら 冷水にとり 焦げた皮をきれいにむく。 ヘタとタネをとって 縦に1.5~2cm幅に切る。
ホワイト・バルサミコ酢 (なければワインビネガーをやや控えめに) 大さじ1エキストラバージンオイル 大さじ1.5~2   塩 小さじ 1/3程度 を混ぜ合わせ 粒こしょう 4~5粒 も 軽く砕いて入れ マリネ液を作る。
ボウルに ピーマンと ブラックオリーブ 5~6個  ちぎったアンチョビ 1枚 を入れ マリネ液であえて冷蔵庫で しばらくねかせ 味をなじませる。

ピーマンと合うハーブが分からないので入れませんでしたが 何か ハーブ類を合わせてもいいかもしれません。 今回は 貴重な 「ホワイト・バルサミコ酢」 (いただきものです!) があったので使ってみました。 甘みのある美味しいビネガーです。 アンチョビはお好みで。 ピーマンだけでもいけるかもしれない と毒味役は言っておりました(笑)



  1. 2006/09/19(火) 20:01:57|
  2. [vegetables]実物野菜|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

いくらの醤油漬け



実を言うと いくらは苦手でした。 あの生臭さがどうしてもダメで・・・。 ところがある時 教えてもらった方法で 自作してみたら あれ? ウマいじゃないの。 市販品のような添加物を使わず 新鮮な材料でシンプルに作れば いくらはとても美味しいのだということを発見しました。 これは私のお気に入りのレシピ。 味が濃くなりすぎず いくら本来の美味しさが十分味わえます。 ぜひお試しを!
※ 一部改訂しました。 (10月3日)

まず 漬け汁を作る。 小鍋に しょうゆ 大さじ4  酒 大さじ3 を入れて火にかける。 沸騰直前まで熱してアルコール分をとばしたら 昆布だし 大さじ3~4を加え 十分に冷ましておく。 昆布だしは 3cmくらいの昆布を 1カップの水に一晩つけておいたもの。
大きめのボウルに お風呂くらいの温度のお湯をたっぷり入れ 塩 ひとつかみ を溶かして この中で 生すじこ (300gくらいのもの) をほぐしていく。

sujiko.jpg

周りを覆っている薄皮を開き 親指で卵を押し出すようにはずしていく。 水でもよいが お湯の方が楽にほぐすことができる。
すべての卵がバラバラになったら 水をかえながら 残った薄皮や筋 つぶれた卵 卵の表面についているモヤモヤなどを できるだけていねいに取り除いていく。 何度も水をかえて 余分なものを十分に取り去ることが 生臭さのない いくらの醤油漬けを作るコツ。

ikura1.jpg 
きれいになったら ザルにあげて 水を切る。 ピカピカできれい!

この段階で白くなっている卵があっても 漬け汁につけるとオレンジ色に戻るので気にしない。


ikura2.jpg
ふたのできる容器に 冷ました漬け汁と 水を切ったいくらを入れる。


冷蔵庫で ひと晩保存。 翌日には いくらが漬け汁を吸って まん丸にふくらんでいる。 保存は 煮沸消毒したビンに移して 冷蔵庫で1週間くらいまで。


炊きたてのご飯に たっぷりのせてどうぞ! ぷちぷちはじける いくらの粒が たまりません。 ノリ 大葉 ワサビといった薬味を添えれば いっそう美味!


  1. 2006/09/17(日) 01:36:27|
  2. [fish]その他の魚介類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。