さあ今日は何を食べようか
meals and drinks by cocousa

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ホワイトアスパラガスのアンチョビソース



最近は 日本でも生のホワイトアスパラガスが手に入るようになりましたね。 ヨーロッパでは これが出回ると春が来たと感じる野菜だそうで 3月初めから 産地が地中海周辺を北上していきます。 食べ方は シンプルにボイルするのが一番美味しいかな。

ホワイトアスパラガス 6本 の皮を 穂先の下から根元までしっかりむく。 表面に繊維の筋が残らないよう やや厚めに。 むいた皮も捨てないでとっておく。
長いまま入る鍋があればそのままで なければアスパラガスを半分に切って入る鍋に湯を沸かす。 湯の量はアスパラガスが浸る量の2倍程度。 あまり多くしすぎない。 これに バター 大さじ2  塩 小さじ2  砂糖 大さじ1 を 入れ アスパラガスと むいた皮を入れて弱火で10~12分ほどゆでる。
ゆで上がったら アスパラガスを取り出し よく水気を切って熱いうちに盛りつける。 筋があるので1本を4等分くらいにすると食べやすいが中の美味しい水分が流れてしまうので 切るなら食べる直前に。
ソースは アンチョビ・フィレ 3枚 を 刻んで マヨネーズ 大さじ 4 好みで レモン汁 少々 を 混ぜ会わせたもの。 あれば パセリのみじん切りドライハーブ を加える。 今回は カンヌで買ってきたハーブ 「エルブ・ド・プロヴァンス」 を少々。


asparagus_soup.jpg
アスパラガスのゆで汁には 美味しいダシがたっぷり出ているので捨てないで。

皮を取り除き 好きな野菜の薄切りやベーコンを加えて煮て 味を調えれば懐かしい味のスープの出来上がり!


ヴィネガーをちょっと煮詰め 卵黄とバターを加えたオランデーズソースがホワイトアスパラガスには定番のようですが 時間がなかったのでちょっとお手軽に(笑い) とはいえ このソースも とてもよく合うのでオススメ♪

スポンサーサイト

  1. 2008/04/18(金) 14:10:57|
  2. [vegetables]葉物野菜|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。