FC2ブログ

さあ今日は何を食べようか
meals and drinks by cocousa

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ラッキョウの甘酢漬け



ラッキョウは梅と同じく 店頭に並ぶ期間がとても短い季節モノ。 ぐずぐずしているとすぐなくなってしまいます。 今年は漬けようかどうしようか迷っていたのですが そろそろ終わりだと聞き つい手が伸びてしまいました。 もう 「砂ラッキョウ」 は終わって 今は 「土ラッキョウ」なのだとか。 砂ラッキョウの方が下処理が簡単そうです。 赤梅酢とワインを入れて きれいな色に仕上げてみました。

ラッキョウ (土付き) 1kg を きれいに洗って 根元と軸を切り落とす。 塩 大さじ2 程度 を全体にまぶし ザルにのせて 2~3時間おく。 (1日くらいおいてもかまわない)
甘酢を作る。 鍋に 酢 370ml 水 300ml 赤梅酢 50ml 赤ワイン 50ml 砂糖 300~350g を入れて火にかけ 砂糖が溶けたら火からおろし さましておく。
ラッキョウの塩を水で洗い流し 熱湯をたっぷり全体に回しかけるか ザルごと沸かした湯に10秒くらいつけ 引き上げて あら熱をとる。
保存容器に ラッキョウを入れ 好みで 赤トウガラシ 1~2本 も加えて 甘酢を満たす。 1週間後くらいからが食べごろ。

冷蔵庫で保存すると パリパリ感が長続きするらしいです。 浮き上がって漬け汁から出ているとカビるおそれがあるので ラップを丸めてのせておきます。
ラッキョウは 一番ポピュラーなこの甘酢漬け以外に 炒めたり煮たりしても美味しいそうです。 生のまま酢味噌をつけてもいい酒の肴になるのだとか。 シーズンが終わる前に試してみようか?

スポンサーサイト

  1. 2008/07/01(火) 16:10:27|
  2. [preserves]保存食|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。