さあ今日は何を食べようか
meals and drinks by cocousa

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

もちもちベーグル


以前 1時間で焼き上がるパン を紹介しましたが このベーグルも1時間あれば作れちゃいます! しかも これもオーブントースターでできちゃう! お休みの日の朝食に焼きたてベーグルなんていかがですか? ふっくらして 皮は ツヤツヤ パリッ! 中はずっしりモチモチの本格派! 予想以上にうまくできたので 忘れないうちにレシピをメモメモ♪

(2個分)
 強力粉 130g を計ってボウルに入れ ドライイースト 小さじ 3/4 砂糖 小さじ 2 を入れる。 ぬるま湯(40~50℃)80ml を少しずつ入れて ざっと混ぜ 塩 小さじ1/3 も加えたら ボウルの中でよく練る。 はじめは手につくが 次第にきれいにまとまってくる。
(粉の銘柄や状態により ぬるま湯の量は加減してください。最初 70mlほど加え 様子を見ながら足していきます。85ml くらいまでが目安)

 10分くらいしっかりこねて 表面がなめらかになってきたら丸くまとめ 電子レンジ可のボウルなどに入れる。 ラップをして 電子レンジの に 30秒かけ イーストを刺激する。 生地を2等分して丸くし 押しつぶして15cm四方くらいにのばしたら 手前から空気が入らないようにクルクルと巻いて棒状にする。 棒状にした生地を25cmくらいまでのばし 片側の端をつぶしてもう一方の端を包むようにして リング状に成形する。 つなぎ目はしっかりくっつけておく。
 ぬれぶきんをかけて 室温で20~30分 (冬の場合。夏なら10分程度) 発酵させる。 ここではそれほどふくらまない。 ここでオーブントースターを温めておく。

 湯をわかし 沸騰直前の状態で ベーグルを片面 30秒ずつゆでる。 ふくらむので大きめの鍋で。 網じゃくしなどですくい出し 水分を切って クッキングペーパーを敷いた天板に移す。 湯から上げたら時間を置かず すぐにオーブントースターに入れて17~18分焼く。(我が家のトースターは930W) 10分くらいして表面にきれいな焼き色がついたら こげすぎないようにアルミホイルをかぶせる。

なに? この弾力! と ビックリするくらいの焼き上がり! オーブンを使えば 3倍量でも作れますね。 電子レンジで発酵させる時間は 3倍量でも30秒でOK。 オーブンの温度は200℃くらいで。 湯から上げたらすぐに焼くのが シワシワにならないポイント。 
あ・・・それと 成形するとき 真ん中の穴は大きめにしておかないと ふくらんだときふさがってしまいます(笑)

スポンサーサイト

  1. 2010/01/26(火) 17:48:56|
  2. [wheat products]パン・小麦製品|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ムール貝のガーリックバター焼き


ちょっと身が小さいなあ(笑) でも香りはいいんですよ。 ワインや冷酒のおつまみにピッタリ。 ガーリックバターのレシピの分量は お好みでどうぞ。

ムール貝 をよく洗い ピッタリふたのできる鍋に入れて 白ワイン 少々 を注ぎ ワイン蒸しにする。 殻があいたら なるべく早く取りだして開き 片側の殻の上に身をのせる。 食べやすいように 貝柱は切り離しておく。
 バター を柔らかくして ニンニクのみじん切り パセリのみじん切り を 混ぜ 塩 コショウ で 味を整える。 塩味は 貝にのせる分量で調整して。 たくさんのせたいときは 塩味をやや控えめに。
 貝の身の上に ガーリックバターを好みの分量のせ エシャロットのみじん切り を 振りかけて オーブントースターで5~7分ほど焼く。 うっすら色がつけば出来上がり。

オーブントースターで簡単に作ってしまいましたが オーブンなら180~190度で 様子を見ながら焼いてください。 エシャロットがないときは 玉ねぎで代用しても美味しくできますよん♪ 細かいパン粉も ぱらぱらと振りかけて焼くと クリスピー感が出て より香ばしくなります。 ムール貝を蒸した時に出るスープは リゾットに利用すると美味。


  1. 2010/01/11(月) 00:29:21|
  2. [fish]その他の魚介類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

おせち料理(2010)

あけまして おめでとうございます


このところ おせちは基本的なものだけ。 好きなものだけ。 三が日で食べきれる量しか作りません。(というか 作れません(笑)) まあ 私の場合 これくらいで十分なので。

黒豆: ホーローの鍋に 水5カップを沸騰させ 砂糖 125g 醤油 25ml 塩 大さじ1/4 重曹 小さじ1/4 サビ釘 を加えて火を止める。 黒豆 150g をサッと洗って 熱い煮汁に入れ ひと晩。 翌日 火にかけて沸騰したら 差し水を2回ほどしながら よくアクをとり ごく弱火にして6~7時間煮る。 火を止めて煮汁に漬けたまま味を含ませる。(いわゆる土井勝レシピというやつです)

栗きんとんサツマイモ 300g(皮をむいて正味)を1cmくらいの厚さに切り クチナシの実 2個(叩きつぶしてガーゼに包む)と一緒にゆでる。 柔らかくなったら裏ごしし 栗の甘露煮シロップ 100ml 水 100ml 砂糖 大さじ2 みりん 大さじ2 塩 少々 と一緒に弱火で練り 適度な固さになったら 栗の甘露煮(適量)を加える。 栗が温まったら火から下ろし ラップを貼り付けてさます。

紅白なます大根 ニンジン(各適量)を千切りにし 塩少々をふって水気をよくしぼる。 甘酢(甘さは控えめに)を作って漬ける。 好みでユズの皮の千切りも一緒に。

数の子: 作り方は こちら

田作りごまめ 40g を フライパンで十分にカラ炒り。 砂糖 大さじ2 醤油 大さじ1 酒 大さじ2 を煮立て 火を止めてごまめにからめる。 最後に 酒 少々を振りかけると くっつかないのだそう。 好みでゴマをふる。

かまぼこ: 市販品。

では 皆さま よいお正月を!



  1. 2010/01/04(月) 02:27:26|
  2. [preserves]保存食|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。