さあ今日は何を食べようか
meals and drinks by cocousa

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

くずきり


あつい~~~! 猛暑日続きの毎日 いかがお過ごしですか? こんな涼しげなデザートはいかがでしょう

(2人分)
 葛粉 30g 水 90ml で溶く。 塊は指でつぶすようにし 溶けたらできれば一度こしておく。
 大きめの鍋にたっぷりの湯を沸かす。 鍋に完全に入る大きさの金属の容器 (底が平らなもの バットなど) を用意し 葛粉を溶いたものを2~3mmの厚さに流し込む。
 鍋の湯をふつふつと沸いている程度に調整し 葛粉の液を入れた容器の底をつけ しばらくして半透明になったら 完全に湯の中に沈める。 30秒程度加熱して透明になったら取りだして 氷水につけ 水の中で葛を容器からはがして 氷水を入れた別のボウルに入れておく。容器の4辺と角の部分を ゴムべらなどで切り離すと取り出しやすい。 これを繰り返して すべてを加熱する。
 葛を1枚ずつ取りだして 1cm幅に切り 氷水を入れた器に盛りつける。 黒蜜を添えて。

簡単なのに 本格的に見えるでしょ(笑) よい吉野葛をいただいたので作ってみました。 小さめのバットがあればいいけれど 鍋に入る大きさの金属の器ってなかなかないかもしれませんね。 今回はちょっと小さいのですが 卵豆腐の型を利用しました。

スポンサーサイト

  1. 2010/07/31(土) 21:02:11|
  2. [sweets]和菓子|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

フレッシュトマトソースのニョッキ



ニョッキは市販の冷凍品。 今回は 「トマトソース」 がメインです!
真っ赤なトマトを たくさんいただいたので フレッシュトマトソースにしました。 冷蔵庫で4~5日 冷凍庫でも保存可能です。

よく熟したトマト 適量。 今回は7個で。 (ニョッキやパスタに使って4人前くらいです)

 トマトをよく洗ってヘタをとり 種も皮もそのままザク切りにする。 種のまわりはうまみが豊富。 皮にはペクチンが含まれているので 適度なとろみがつき 色もきれいになる。
 バーミックスかミキサーで ジュース状になるまで攪拌する。
 ザルなどで漉して大きい種や皮を除き 鍋に移して中火で半量くらいになるまで煮つめる。 煮つめ加減は好みでOK。 途中で浮いてくるアクはとらない。 (鮮やかな赤色に仕上がる)
 冷めたら容器に移して 冷蔵庫で保存する。

 <トマトソースのニョッキ>
 玉ねぎ ニンニク (各適量)を オリーブオイルで少し色がつく程度までよく炒め 好みでベーコンのみじん切り(挽肉やツナなどでも) 少々を加える。 トマトソース (適量) を加えて少し煮つめ 塩 コショウ  好みのスパイスで調味して ゆであげたニョッキをあえる。
 パルメザンチーズ 少々 も加えて混ぜ 器に盛りつけて エキストラバージンオイル 少々を振る。

もちろんニョッキでなく パスタでもおいしくできますよ。 たまたま冷凍庫にニョッキがあったので今回はそれを使いました。 パスタなら 最後にダイス切りにした生トマトを一緒に混ぜても合いますね。 市販品のトマトソースより ずっとフレッシュな味が楽しめるので 超おすすめ!


  1. 2010/07/13(火) 14:51:18|
  2. [vegetables]実物野菜|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。