FC2ブログ

さあ今日は何を食べようか
meals and drinks by cocousa

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

梅干し!



梅干しが出来上がりました! 去年 ちょっぴりテストで作ったので 今年は2年目。 店頭で大きな南高梅を見つけて塩漬けしたのが6月の終わり。 1か月少々で こんなのができてしまうなんて面白い。 やっぱり梅干しは 添加物なしでないとね。 作り方は ごく一般的なものなので 分量と手順だけを簡単に。

(材料)
完熟の南高梅 2kg 
塩 (今回は南オーストラリア産の自然海塩) 360g (塩分18%)
焼酎 (またはホワイトリカー) 200ml
紫蘇1把 (今回は買い損なったので市販の「もみしそ」)
紫蘇のアクだし用の塩 適量


南高梅を洗ってヘタをとり よく拭いたあと 焼酎と塩ををまぶしながら保存ビンに詰めていく。 全部入れ終わったら 残った塩と焼酎を上からかけ 落とし蓋をして重しをのせる。 完熟梅なので重しは軽め。1~2日して梅酢が梅の上まであがったら 梅が浮かない程度に重しを軽くする。
紫蘇が出回ったら 葉をちぎり取り よく洗って水を完全に乾かし 塩 少々 で よく揉んで出たアクを捨てる。 同じことをもう1度繰り返してアク出しが終わったら 梅酢 少々を入れて発色させ 梅の上にのせる。 (でも今回は紫蘇を買い損ね 「もみしそ」 で代用。 そのせいか発色がイマイチだなぁ・・・) このまま梅雨明けの晴天が続く頃まで冷暗所で保存。 
ザルに半紙を敷いて 梅を並べ3日間干す。 1日目だけ干したあと梅酢に戻した。 干している途中で 毎日1~2回ひっくり返す。
干し上がったら清潔な保存ビンに入れる。

これはごく基本的な方法で 梅の熟度や 塩味の濃淡 干し方の好みなどによって 千差万別の作り方があるようです。 出来上がりをすぐ食べてもフレッシュで美味しいけれど 半年くらい経つと味がまろやかになります。 添加物を入れていないので 何年でも保存可。
 
umeboshi1.jpg今回の梅は 3Lくらいの かなり大きなものでしたが 中に1個 特に巨大なのが混じっていました! すごいでしょ。 食べるのに勇気がいりそう。

干している時の梅は 温かくて やわやわで 何とも言えないいい香りがします♪ 

2kgの梅で Weckの500mlキャニスター 2個 290mlと220mlのキャニスター にそれぞれ1個分の梅干しができました。
あと つまみ食いしたのが2つ (笑)





  1. 2006/08/06(日) 03:07:59|
  2. [preserves]保存食|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cousa2.blog4.fc2.com/tb.php/102-13171b6d

梅干し

  今年も梅を干しました。   ハハは大切に大切に作る、保存食作り  が大好きです。  手をかけてあげた分、おいしくなって  くれるような気がします。  我が家では梅は1年おきに作ります。  今
  1. 2006/08/06(日) 22:39:58 |
  2. 『huuyuu』~こどもと手作り~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。