さあ今日は何を食べようか
meals and drinks by cocousa

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

カブとベーコンのソテー


皮がはじけそうな みずみずしいカブを発見! そうか もう冬野菜のシーズンなんですね。 カブってボリュームのわりに安いと思うのは私だけ? 漬け物やお味噌汁や煮物にすることが多いのですが 今回は目先を変えてソテーにしてみました。

 カブ 4個 の皮をむき 大きさによって8~12等分くらいの櫛形に切る。 ニンニク 1かけ はみじん切り。 ベーコン 3枚 は1cm幅に切る。 あればブロックのベーコンを棒状に切って使うと食感に変化があっておいしい。
 フライパンに オリーブオイル 大さじ2 を入れて火にかけ カブを入れて やや弱火で中まで火を通すように炒める。 途中で ベーコンと ニンニクを加えて一緒に炒める。 カブに火が通るのに少し時間がかかるので 最初から入れるとベーコンやニンニクはこげてしまうので注意。 
 カブの表面が うっすらキツネ色になったら 塩 コショウ で味つけし 最後に バルサミコ酢 小さじ1 を加えて味を引き締める。 皿に盛りつけて パセリのみじん切りをふる。

シンプルな塩味ですが 簡単なわりになかなかいけますよ。 皮がきれいなカブなら 皮付きのままでもOK。 カブは淡白な味なので 個性のある素材と組み合わせると美味しくいただけますね。


  1. 2009/12/12(土) 15:24:01|
  2. [vegetables]根菜|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

クリタケと里芋の煮物


先日いただいたクリタケは フレンチ(?)のマスタードソテーと この和風の煮物になりました。 クリタケが1株しかなかったので 里芋もちょっぴり。 簡単にできる 2人分の小さなおかずです。

 里芋 4個 の皮をむいて一口大に切る。 粗塩を多めにふりかけ よく揉んで水洗い。 こうするとぬめりが抑えられて扱いやすくなり 味の含みもよくなる。
 小さい鍋に 里芋とかぶるくらいの水を入れて火にかけ 2度ゆでこぼす。 そのあと ひたひたの だし汁と一緒に火にかけ 落とし蓋をして弱火で里芋が柔らかくなるまで煮る。 里芋にほぼ火が通ったところで 砂糖 大さじ2酒 大さじ2 を加え しばらく煮たら 醤油 大さじ1を加えて味を決める。
 クリタケ 1株 を洗ってゴミをとり 長すぎるものは半分に切る。 サラダオイル 小さじ1~2 で クリタケをサッと炒め 里芋の鍋に加える。 煮汁が ほぼなくなるまで弱火で煮含める。

クリタケは淡泊なので 炒めてから煮ました。 こうするとコクが出るようです。 シンプルな煮物ですが 素材の味でなかなかいい感じに仕上がりましたよ。 香りのよい山のキノコが手に入ったら ぜひお試しを。


  1. 2009/11/12(木) 18:22:49|
  2. [vegetables]その他の野菜|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

クリタケと豚肩ロース肉のマスタード・ソテー


知り合いから 「クリタケ」 が届きました。 子どものころに食べて以来で ほんとに久しぶり。 2株半ほどあったので 和洋2種類の料理にしてみました。 クリタケは 株になって育ち 傘の裏は うっすら灰色で ほんのり苦味があります。
ちなみにクリタケというのはこんなキノコ。

kuritake3.jpg

 クリタケ 1株 (量は好みで) の石づきを落として ゴミを洗い落とす。 豚肩ロース肉 (トンカツ用くらいの厚さ) 120g を 1cm 幅の棒状に切り 塩 コショウ で軽く下味をつけておく。 ニンニク 1かけ は みじん切りにする。
 フライパンに バター 大さじ2 を温め 中火で 豚肩ロースを焼く。 途中でニンニクのみじん切りを加える。(最初から入れるとこげすぎてしまう)  豚肉に ほぼ火が通ったら クリタケを加えしんなりしてきたら 白ワイン 大さじ1 を入れてアルコールを飛ばす。
 ディジョンマスタード (粒のあるもの) 大さじ 1~1.5 を加えて全体にからめ 塩 コショウ で味を整える。 あまり火を通しすぎない方が美味しい。 盛りつけて パセリのみじん切りを散らす。

クリタケのシャキシャキした歯ごたえがいいですね。 豚肉やマスタードとの相性も意外にいいのです、 ワインのつまみにも合いそう♪


  1. 2009/11/02(月) 16:29:39|
  2. [vegetables]その他の野菜|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

和風たまごロール


新潟県刈羽村の鎌田養鶏が 自慢の養生卵で作っているロールケーキ。 いくつか種類がありましたが おすすめの 「和風たまごロール」 を。 卵を普通のロールケーキの2倍使っているそうで ふんわり というより しっとりして 卵焼きに近い感じです。 こんなリッチなスポンジは なかなかないかも。  ほかにシフォンのようなふわふわしたスポンジのロールケーキもありましたよ。

どうして 「和風」 かというと 生クリームと あんこ が巻いてあるから。  リッチなのに 甘さ控えめでぺろりと完食できてしまいます(笑)

お店では 養生卵のほか アイスクリーム、 はちみつ、 地元産のコシヒカリなども売っています。 カフェ併設なので そこで食べることも。 興味のある方は こちら を。


ひっくり返すとこんな感じ。

屋外の車のトランクの上で撮影したので ちょっと青っぽい

1ピースずつセロファンに包んだものしか売ってないけれど 個人的には 切ってない1本丸ごとのがほしいなあ。 おみやげによさそう。




  1. 2009/10/27(火) 22:55:48|
  2. [eating-out]外食|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

フェンネルのポタージュスープ

3fennels.jpgフェンネルが食べたい 食べたいと騒いでいたら 友人が3株も持ってきてくれました。 知り合いに頼んで 国内で試験的に栽培したものだそうです。

包みを開けると ふわぁ~っと漂う 独特のさわやかな香り!
まずは生のサラダでフレッシュな香りを楽しみ イワシと一緒にパスタにしたり 根菜やソーセージと一緒にスープ煮にしたりと たっぷり堪能させていただきました。




このポタージュスープもその1つ。 作り方はとてもシンプルですが フェンネルの香りが楽しめるクリーミーで美味しいスープに仕上がりました。 
日本でも こんなに立派なフェンネルが作れるなんてすごい。 もっとたくさんの人に知って欲しいお野菜です。
fennel soup

(4人分)
 フェンネルの株 (小1個) を繊維を断ち切るように薄切りにする。 玉ねぎ 1/4個も 薄切りにする。 煮込み鍋に オリーブオイル 大さじ1バター 大さじ1 を入れて熱し 中火でフェンネルと玉ねぎを炒め しんなりしたら 水 1.5カップ  コンソメスープ顆粒 小さじ1~2  牛乳 1カップ弱 を加えて煮込む。
 10分ほど煮て野菜が十分に柔らかくなったら火を止め ミキサーか バーミックスで よく攪拌してクリーム状にする。 縦の筋がセロリのように固いので 時間をかけて十分にクリーム状にする。 スライスするとき できるだけ薄く切るか または固そうな筋は取り除いてから切ると よりクリーミーに仕上がる。
 クリーム状になったら鍋にもどし 温めて 白コショウ で調味。 仕上げに 生クリーム1/4 カップを加えて盛りつけ 上に フェンネルの葉を飾る。




  1. 2009/09/20(日) 14:39:46|
  2. [vegetables]葉物野菜|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2

本わらびもち


わらびもちが好きで 時々 食べたくなるのですが 本わらび粉を使ったものにはなかなかお目にかかれません。 先日 新宿・京王百貨店の富沢商店へ買い物に行ったとき 本わらび粉を見つけたので 念願の本わらびもちに挑戦。 渋いお茶と一緒にいただくと あ~ 日本人でよかったなあ・・・と(笑)

(3~4人分)
 18cmくらいの鍋に 本わらび粉 50g を入れ 水 200ml で溶く。 砂糖 100g を加えて中火にかけ 木べらで混ぜながら加熱する。 だんだん透き通ってくる。
 透き通ったら弱火にして さらに5分くらい力を入れて練る。 強烈な粘りなので大変だが ここはとにかく頑張って! 
 ぬらした流し缶などに移し あら熱がとれたら 表面が乾かないように容器をラップでおおい 冷蔵庫で冷やす。 十分に冷えて固まったら きな粉 を振ったまな板の上に取りだし 2cm角くらいの大きさに切って 全体にきな粉をまぶす。

本わらび粉で作ったわらびもちは 黒っぽい色をしています。 しっかりしているのに 意外なほど良い口溶けや 上品な味わいは ほかの澱粉で作ったわらびもちとは一線を画すもの。 まったく別物と言っていいかもしれません。 砂糖は わらびもちの方に入れ きな粉には入れません。 時間をおくと風味が失われるので 作り置きはせず できたらなるべく早くいただきます。 先日 入手した塗りの器にのせてみました。


  1. 2009/09/15(火) 00:36:12|
  2. [sweets]和菓子|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

金糸瓜の辛子マヨネーズあえ



先月 郊外の野菜の直売所で買った金糸瓜。 カボチャの仲間で保存がききます。 これをゆでると あら不思議・・・ 内側がそうめんのような糸状に。 それで 別名「そうめんカボチャ」

 金糸瓜を2センチくらいの輪切りにして スプーンなどで種をとる。 固いので切るときは 十分注意。 縦に半分に切ってから輪切りにすると切りやすい。 
 水と一緒に鍋に入れて火にかけ 沸騰後10分くらいゆでる。 箸が通るくらい柔らかくなったら水にとって冷ます。 水の中で内側をほぐすと 1~2mmの太さの糸状になる。
 マヨネーズ練り辛子をボウルで混ぜ ほぐした金糸瓜の水気を軽く切って加え と 好みで醤油 少々 を加えて味を整える。

お蕎麦屋さんのお通しで出てきたマヨネーズあえをまねしてみました。 三杯酢や そばつゆをかけたり サラダに使っても美味しいです。。
繊維を切らないように5mm厚くらいの扇形に切り 薄く塩をして30分ほどおき 水分を絞って みりんを加えた味噌に漬けると シャキシャキした歯ごたえのお漬けものができます。 簡単に作るなら 「浅漬けの素」 を使っても。 個性は強くないけれど 工夫次第でいろんな食べ方ができる面白い食材。
ただし ほぐすと思ったより量が増えるので 控えめに作り始めた方がいいかも。


  1. 2009/09/10(木) 02:46:01|
  2. [vegetables]実物野菜|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2

トウモロコシのレンジ調理


新鮮なトウモロコシが店頭に並ぶシーズン。 みずみずしくてとても美味しいけれど ゆでたり蒸したりするのがちょっと面倒です。 でも 電子レンジで1本から上手に ゆでトウモロコシを作れる方法があるんです。 

トウモロシコシの皮をむいて ヒゲをとり サッと洗う。
ラップに1本ずつ包み さらに乾いたふきんでぴっちり包んで 中央を避けて電子レンジに入れる。 1本につき3分の割合でセットして加熱。 あら熱がとれたらラップから取り出す。

ラップの上から さらにふきんで包むことで効率的に全体に熱が回ります。 1度につくるのは2~3本までにしましょう。 シワもよらず 甘くて美味しいですよ!


  1. 2009/09/08(火) 13:54:30|
  2. [vegetables]実物野菜|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

のっぺ

noppe

骨董市で輪島塗の煮物椀を買っちゃいました♪ 状態も良く シンプルなのでいろんな料理に使えそうです。 早速 お椀の色に映えそうな煮物を作りましたよ。 これ 「のっぺ」 というのだそうです。  のっぺというと汁物だと思っていたのですが 地方によってはこういうあっさりした煮物を指すこともあるらしい。 郷土料理のサイトに載っていたレシピをもとに作ってみました。

(4~5人分)
 里芋 中7~8個(皮をむいて250g位)  ニンジン 1/2本  ゴボウ 1/3本  干し椎茸 3枚  コンニャク 100g  竹輪(細いもの)2本  油揚げ 1枚  を 1口大に切る。 里芋は皮をむいたあと 塩もみして洗い ぬめりを落としておく。 干し椎茸はぬるま湯でもどして4等分する。
 絹さや 10枚 を サッとゆでて斜め半分に切り ゆでたギンナン 15個 と一緒に用意しておく。
 鍋に 干し椎茸のもどし汁 200ml 鰹だし汁 200ml を入れ 醤油 大さじ2.5  みりん 大さじ1  砂糖 小さじ2  酒 大さじ1  を加えて火にかける。  絹さやとギンナン以外の材料を全部入れて 落とし蓋をし 中火で柔らかくなるまで煮る。 沸騰したら一度アクをとる。 煮汁が2/3くらいになったら 一旦火を止め 25℃以下まで冷まして 味を含ませる。
 食べる前にもう一度火にかけて温め ギンナンと絹さやを加えて盛りつける。

薄味でさっぱりしているので 根菜がたくさん食べられます。 夏は冷たくしても美味しいですよ。


  1. 2009/08/24(月) 22:46:04|
  2. [vegetables]根菜|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

杏仁豆腐

annindofu

某ラーメンのチェーン店で出てきた杏仁豆腐が思いのほか美味しくて感激! いい意味で期待を裏切る杏仁豆腐でした。 寒天ではなくゼラチンで固めたなめらかな舌ざわり。 濃厚でクリーミーなお味。
できるだけ近いものを作ってみようと試行錯誤を重ねた結果、ほぼ満足のいくものができたので 忘れないうちにメモメモ。

(3~4人分)
 板ゼラチン (1枚1.5gのもの) 3枚半 を たっぷりの水につけて柔らかくしておく。
 杏仁霜 15g 水 180ml を 合わせて 泡立て器などでよく混ぜる。 そこに 牛乳 70ml  エバミルク 40ml  生クリーム 40ml  砂糖 30g を 加え 砂糖が溶けるまで混ぜる。 これを 小鍋に入れて弱火~中火にかけ 混ぜながら温めて 沸騰する少し前(80℃くらい)で火から下ろす。 水で戻した 板ゼラチンを 軽くしぼってこれに加え 混ぜながら氷水で鍋底を冷やしてあら熱をとる。 茶こしなどで漉しながら 器に流し入れ 冷やし固める。
 水 60ml を 温め 砂糖 大さじ1.5 を溶かしてシロップを作り レモン汁 少々 を加えて冷やしておく。 あれば クコの実 (ドライ) 適量 をサッと洗ってからシロップに漬け 食べるときに飾る。

シロップは レモン汁の代わりに 桃仁酒 (作り方はこちら) を小さじ 1~2ほど 加えると ちょっと大人のイメージになります。 杏仁霜は 幾つか種類があるようなので 量は適当に加減してみてください。


  1. 2009/08/18(火) 16:54:26|
  2. [sweets]焼かないもの|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。